洗濯機が壊れた…。Panasonicの店員さんから学ぶ、販売のテクニックとは?

こんにちは。さわみかんです^^

今年に入り、
次々と家電が壊れていきます…(^^;)

我が家のパソコンのWindows Vistaは、
2017/3月でサポートが終了して
買い替えなければいけませんでした。

テレビ。

掃除機

オーブントースター

そして、洗濯機が壊れました。

電気屋にいくと、
メーカーの店員さんがいますよね。

たまたま話しかけた人が
Panasonicの店員さんでした。

スポンサーリンク

Panasonicか、ライバル製品か?

まず主人が要望を伝えます。

  • 最新式であること
  • ドラム式ではないこと
  • Made in Japanであること

すると、
Panasonicとライバルメーカーの
10キロタイプを薦められました。

最初は、この2つなら
あんまり違いはありませんよ~~

と言ってましたが、
こちらが本気で買いに来たとわかるや否や、
商品説明に熱が入ってました(笑)

ライバル製品は……

〇デザインがいい(アイドルの嵐がcmしてる)

〇もみ洗い、たたき洗いを自動でするので
頑固な汚れも落ちやすい

〇乾燥機付きだが、蒸気は外に逃がさないので
部屋に湿気がこもらない。

デメリットは、
〇洗剤と柔軟剤をいれる場所がバラバラ。

〇フィルターは毎回洗う

〇もみ洗いたたき洗いは生地が傷む

一方、Panasonicは、、、

●泡洗浄で汚れを浮かせてとるので、生地が傷まない

●洗剤と柔軟剤をいれる場所が一体型

●フィルターのサイズが大きい

ただ、色もデザインも
ダサ…ごほっ。。

さわみかんの好みではない|д゚)

…わかりますか?

Panasonicの店員さんは、
うちの商品は、
機能的にライバル製品のデメリットを
カバーしてますよ、と暗に言っています。

主人はビジュアル重視なので、
ライバル製品のほうがよいと言ってましたが、

さわみかんは、
使い勝手の良さを重視していたので、
Panasonicを選びました。

おじいちゃんのポロシャツ
みたいな色の洗濯機
なんですけどね……(^^;)

パソコン画面の向こうに人がいることを忘れない

でも、店員さんは
主人の無理な値下げ交渉に
出来るだけ応えてくださり、

購入手続きの間は、
子どもたちに有料キッズスペースを
タダで使わせてくれたり、

お得なクーポンをくれたり。

我が家のためだけに
ここまでしてくれたから買おう!
と思ったんですね。

最終的には、商売は【人】だなと。

電気屋さんに限らず、

ネットビジネスでも同じことが言えます。

パソコン一台でできる
ビジネスですが、

パソコンの向こうには
人がいるってことを
忘れてはいけないですね。

むしろ、
相手の顔が見えないからこそ、
自分を信用してもらうにはどうしたらよいか
考えることが大切だなとおもいます。

信用を得るために、
自分の過去の失敗を語ったり、
企画や特典を考えたりしています。

あなたは、
どんなことに悩んでいますか?

ネットビジネスを始めたいけど
不安ですか?

すでに始めていて、
伸び悩んでいることがありませんか?

ぜひさわみかんに
教えてくださいね(^-^)v

PS.
結婚して、約8年経ちます。
家電や家具は、新婚の頃に買ったので、
寿命が来ているのかもしれません。

調味料のしょうゆ、酒、みりん、砂糖が
同時になくなる現象に似てますね(笑)

自動車税や車検もあるし、
何かとお金がかかります(^^;)

急な出費にあせらないのも、
お金かかる~って笑って言えるのも、

ネットビジネスをやっているおかげです。
あなたからのお返事を
こころよりお待ちしています。

在宅ビジネス初心者メール講座【さわみかん通信】のご案内

PS.
さわみかんは、子育ての合間に、家事の合間に、
メルマガアフィリエイトのお仕事をしています。

好きなお洋服や靴を買っておしゃれを楽しんだり♪
毎週末は旅行を楽しんだり♪

部屋に飾ったお花をみてきれいだな~~と
穏やかに過ごす毎日です。
主婦業を思いきり満喫しております。

メルマガ内で、在宅ビジネスのマニュアルなども
プレゼントしています。
よかったら見てくださいね。
強引な勧誘などは一切ありません。
安心してご覧くださいませ。
※メルマガ登録はもちろん無料です。

↓↓↓
在宅ビジネス初心者メール講座【さわみかん通信】

在宅で月5万円以上稼ぐネットビジネスの始め方♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. tonton より:

    おはようございます。
    初めまして。
    ブログランキングから訪問しました。
    私も昨年夏に28年使用した冷蔵庫が壊れて、家電量販店に走りました。
    必死な私の形相に店員さんはとても親切に対応してくれました。
    その時、「今後もこの店で買う」と決めました。
    どんなビジネスも「人」ですよね。誰から買うか、も選択肢の一つですね。

    • sawamikan より:

      tontonさん、はじめまして^^
      ご訪問ありがとうございます♪

      ビジネスは、【人】。激しく共感します。
      しかし、28年とは!
      冷蔵庫を大切に使っていたのですね~。
      夏はヤバイですね……。。