WordPressの画像を自動で圧縮して
サイトを軽くする!
【EWWW Image Optimizer】プラグイン

こんにちは。さわみかんです。

この記事では、【EWWW Image Optimizer】という
プラグインのインストールの操作方法をお伝えします。

EWWW Image Optimizer】プラグインは、
WordPressの画像ファイルを、圧縮して軽くしてくれます。

あなたのサイトが軽くなって、
表示速度を上げることができるんですね。

便利なので、インストールしておきましょう。

では、作業に入ります。

スポンサーリンク

【EWWW Image Optimizer】のインストール

まず、Wordpressの管理画面にログインします。

【プラグイン】→【新規追加】をクリックします。

プラグインの検索画面に
【EWWW Image Optimizer】と、入力します。

【今すぐインストール】をクリックします。

【有効化】をクリックします。

これでインストールはおしまいです。

【EWWW Image Optimizer】の設定方法

【設定】→【EWWW Image Optimizer】をクリックします。

設定画面が表示されますので、順番に説明します^^

基本設定

【メタデータを削除】にチェックが入っているか確認します。

メタデータとは、
画像に組み込まれた撮影日時や撮影場所を特定するデータです。

メタデータを削除することで、画像を軽くすることはもちろん、
撮影日時や撮影場所など、個人情報流出を防ぐ効果があります。

高度な設定

【無効にするpngout】にチェックが入っているか確認します。

PNG画像を圧縮するツールのことですが、
初心者向けではありません。

【EWWW Image Optimizer】プラグインが導入されているだけで、
サイトが軽くなりますので、触らないでおきましょう。

変換設定

変換設定の【コンバージョンリンクを非表示】にチェックを入れましょう。

さわみかんは、ここにチェックを入れなかったことで、
無料レポートにブログ記事をコピペする際に、
画質が悪くなり、解説系レポートの画像を
すべて貼りなおす事態になりました…。。(ノД`)・゜・。

EWWW Image Optimizerには、

【png】画像→【jpg】画像

【jpg】画像→【png】画像

に、変換する機能があります。チェックを入れておかないと、
自動で勝手に変換が行われ、画質が著しく低下します。

設定を確認したら、
【変更を保存】をクリックしましょう。

既にアップロードした画像を圧縮する方法

【EWWW Image Optimizer】プラグインをインストールした後に、
画像をアップロードする際はすべて自動で圧縮されます。

しかし、プラグイン導入前にアップロードしてある画像は、
手動で画像を圧縮する操作をしなければなりません。

難しくないので、順番通りに操作してくださいね。

【メディア】にマウスを合わせて、【一括最適化】をクリックしてください。

【最適化されていない画像をスキャンする】をクリックします。

拡大しました。

スキャンが終了すると【最適化を開始】ボタンが現れます。クリックします。

最適化が終了すると【完了】の文字が現れます^^これでおしまいです。

補足

  • 最適化する画像がない
  • 既に画像が最適化されている

このような場合は、最適化するための画像がありません
と、表示されます。

この場合は、なにもする必要がありません。

以上で【EWWW Image Optimizer】プラグインのインストールと使い方の説明は
おしまいです。お疲れ様でした(*^^)v

もし、PC操作でわからないところがありましたら、
遠慮なくお問い合わせくださいませ^^

在宅ビジネス初心者メール講座【さわみかん通信】のご案内

PS.
さわみかんは、子育ての合間に、家事の合間に、
メルマガアフィリエイトのお仕事をしています。

好きなお洋服や靴を買っておしゃれを楽しんだり♪
毎週末は旅行を楽しんだり♪

部屋に飾ったお花をみてきれいだな~~と
穏やかに過ごす毎日です。
主婦業を思いきり満喫しております。

メルマガ内で、在宅ビジネスのマニュアルなども
プレゼントしています。
よかったら見てくださいね。
強引な勧誘などは一切ありません。
安心してご覧くださいませ。
※メルマガ登録はもちろん無料です。

↓↓↓
在宅ビジネス初心者メール講座【さわみかん通信】

在宅で月5万円以上稼ぐネットビジネスの始め方♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク