動画編集フリーソフト【AviUtl】のインストール方法と基本設定を図解たっぷりでわかりやすく解説♪

こんにちは。さわみかんです。

この記事では【AviUtl】(エーブイアイ・ユーティル)という
動画編集フリーソフトのインストール方法と設定方法を
わかりやすく、丁寧に解説します。

動画編集フリーソフト【AviUtl】は、

  • 動画の不要な部分をカット
  • ファイル形式の変換・保存
  • ぼかしをいれる

など、無料(フリー)にしては、豊富な機能でかなり優秀なソフトです。

探してた~!!こういうの♪

インストールの操作が手間なのですが、
解説通りに順番に作業して頂ければ設定が完了します^^

そうそう、パソコン画面を録画できるソフト【アマレコTV】で
録画した動画の【AVI】ファイルというファイル形式では、
Youtubeにアップロードできません(-“-;A …アセアセ

この【AviUtl】を使用することで、動画の編集と
Youtubeにアップロードできるファイル形式に
変換することができます!

アマレコTVのインストール方法はこちらから。

では、始めましょう~~♪

スポンサーリンク

【AviUtl】のダウンロードとインストール方法

  • 【AviUtl】
  • 【拡張編集Plugin】

2つのファイルをダウンロードします。

まずは、【AviUtl】の本体ファイルをダウンロードしましょう。

↓↓↓

AviUtlのお部屋

【ダウンロード】という項目の【AviUtl】のリストの中から、
一番新しいバージョンをクリックしましょう。

※2017/7月~時点では、【version1.00】が最新でした。
もし新しいバージョンの表示がありましたら、そちらを選んでくださいね。

画面左下にダウンロード表示が現れます。

①ファイルをクリック。
②【フォルダを開く】を選択します。

ダウンロードフォルダが開きます。

ファイルの上で右クリックをして、【すべて展開】を選択します。

解凍(展開)されたフォルダが開きましたか??

【AviUtl】本体ファイルのダウンロードはここでおしまいです。

【拡張編集Plugin】のダウンロードとインストール

【AviUtl】本体ファイルの解凍(展開)できたら、
タスクバーのGoogleクロームのアイコンをクリックしてください。

【拡張編集Plugins】の項目から、
一番新しいバージョンをクリックします。

※下の画像よりも新しいバージョンがある場合は、そちらを選んでくださいね^^

ダウンロードしたフォルダを開きます。

フォルダを右クリック→すべて展開を選択して解凍します。

【展開】をクリックします。

フォルダが解凍(展開)されました♪

これで、【AviUtl】と【拡張編集Plugins】のファイルが
ダウンロードできました。

【拡張編集Plugins】フォルダ内のファイルを
【AviUtl】に移動させる

解凍(展開)された
【AviUtl】と【拡張編集Plugins】のウィンドウだけ残して、
二つに並べましょう。

タスクバーの上でマウスの右クリックを押します。

【ウィンドウを左右に並べて表示】をクリックします。

うまくいきましたか??
さわみかんは上下に並べてみました。

ちょっと見づらいですね(;^_^A

①【exedit〇〇】というフォルダを確認して、
その中のファイルをすべて選択します。

【Ctrl】+【A】キーですべて選択できます。

②次にドラッグ&ドロップの操作
(マウスの左側のボタンを抑えながら、ファイルを移動させ、指を離す)で、
【AviUtl】本体ファイルフォルダの中に、
①で選択したファイルを移動させます。

拡大しました。

【exedit〇〇】フォルダの中身が空になりました^^

空になったウィンドウは、閉じてください。

ウィンドウの右上の【×】ボタンをクリックします。

画面には、【aviutl100】フォルダのウィンドウだけが残りました。
この中にあるフィルムのような黒いアイコンマークが
【AviUtl】の起動ファイルです!

ダブルクリックしてみましょう♪

【AviUtl】が起動しましたね^^

この時点では、下の画像のような何もない状態です…。。

一旦ウィンドウを閉じましょう。

ウィンドウ右上の【×】ボタンをクリックしてください。

【AviUtl】をいつでも起動できるように
便利に設置しましょう♪

この作業は必須ではありません。しかし、

PC→ダウンロード→【aviutl100】→アイコンをクリックして起動

という操作を毎回するのも面倒なので、

タスクバーか、デスクトップにショートカットを設定して、
いつでも起動できるようにしておきましょう♪

タスクバーに【AviUtl】を設置する

①【aviutl】の上でマウスの右ボタンをクリックします。

②【タスクバーにピン留めする】をクリックします。

タスクバーにアイコンが現れました。

アイコンをクリックすることで、【AviUtl】が起動します。

デスクトップにショートカットアイコンを
設定する方法

  1. 【aviutl】の上で、マウスの右ボタンをクリックします。
  2. 【送る】をクリックします。
  3. 【デスクトップ】(ショートカットを作成)

で、操作は完了です。

デスクトップにショートカットアイコンが作成されましたね。

ダブルクリックすると【AviUtl】が起動します。

これで、【AviUtl】本体のインストール操作は終了です。

しかし、まだまだ終わりではありませ~~~~ん!

ちょっと疲れた方は、この辺でティータイムにしましょう!☕

入力プラグイン【L-SMASH Works】を
インストールする

【AviUtl】は、編集したい動画を読み込んでから作業します。

初期設定のままだと編集したい動画のファイル形式によって、

使えない場合があるのです(;^_^A

youtubeにアップロードする時など、
よく使われる動画や音声ファイルの形式(mwv、 mov、 mp4、 mp3など)
に対応できるようにするため、【L-SMASH Works】という入力プラグインを
インストールしましょう。

では、始めましょう。

【aviutl100】のフォイルダを開いて、『新しいフォルダ』をクリックします。

新しいフォルダが作成されましたね。
名前は【Plugins】に変更してください。

↓↓↓コピペOK!

Plugins

【Plugins】ができましたね^^

次に、こちらのサイトから【L-SMASH Works】をダウンロードします。

クリックしてください。

↓↓↓

RePOPn

サイトが表示されたら、下へスクロールして、
ダウンロードします。

画面左下にダウンロードの表示が出ましたね。

表示の上でマウスの右クリックを押して、【フォルダを開く】を選択します。

フォルダが開きましたね。

次に【L-SMASH_Works_r921_plugins.zip】というzipファイルの上に
マウスをもっていって右ボタンをクリックします。
【すべて展開】(解凍)を選択します。

【展開】をクリックします。

展開(解凍)されました^^

【aviutl100】のウィンドウと、
【L-SMASH_Works_r921_plugins】のウィンドウを
見やすいように左右に並べます。

【L-SMASH_Works_r921_plugins】のフォルダの中の

  • lwcolor.auc
  • lwdumper.auf
  • lwinput.aui
  • lwmuxer.auf

という、4つのファイルを【Plugins】フォルダの中へ、
ドラッグ&ドロップで移動しましょう。

マウスで最初のファイルを選び、【shift】キーを押しながら、
最後のファイルをクリックします。

この作業で範囲選択できます。

青色に反転した4つのファイルを、ドラッグ&ドロップで、
フォルダに移動させます。

ファイルが移動しましたね^^

ファイルの移動が完了したら、
【L-SMASH_Works_r921_plugins】フォルダは閉じておきます。

これで、入力プラグイン【L-SMASH Works】のインストールは
おしまいです。

でも、簡単・便利に動画編集ソフト【AviUtl】を使用するには
まだ作業が残っているんです…。

Σ(゚д゚lll)ガーン

【exedit.ini】に読み込みたい拡張子
(ファイルの種類)を追加する

読み込みができる動画ファイルの種類【拡張子】を増やすために
行う作業です。あまり深く考えず、作業を進めていきましょう。

あともうひと踏ん張りでございます。

頑張れ!頑張れ!(*ノ´□`)ノガンバレェェェェ

さて、続けますよ。

ウィンドウのピンクで囲った枠【aviutl100】をクリックします。

【aviutl100】フォルダになりました。

歯車のアイコンが付いた【exedit】というファイルを
ダブルクリックしてください。

【exedit】ファイルが開きました。

初期設定で書き込まれているリストが
表示されます。

以下のリストをコピペして、追加してください。

.mkv=動画ファイル
.mkv=音声ファイル
.mpg=動画ファイル
.mpg=音声ファイル
.mpeg=動画ファイル
.mpeg=音声ファイル
.wma=動画ファイル
.wma=音声ファイル
.wmv=動画ファイル
.wmv=音声ファイル
.m2ts=動画ファイル
.m2ts=音声ファイル
.ts=動画ファイル
.ts=音声ファイル

【script】という文字列の上に
テキストを貼り付けてくださいね♪

コピペしたら、保存しましょう。

ウィンドウの左上にある【ファイル】をクリックして、
【上書き保存】を選択してください。

上書き保存ができたら、ウィンドウは閉じてくださいね^^

入力プラグインの優先度を変更する操作

入力プラグインの優先度を変更する操作をしていきましょう。

【AviUtl】を快適に使うための操作です。あまり深く考えず、
解説通りに作業を進めてくださいね^^

【AviUtl】を起動させます。

①【ファイル】をクリック

②【環境設定】をクリック

③【入力プラグイン優先度の設定】をクリック

すると、下の画像のようなウィンドウが現れます。

【L-SMASH Works File Reader】の文字列を選択して
青く反転したら、【下に移動】をクリックして、
一番下に移動させます。

一番下まで来たら、【OK】をクリックします。

これで、優先度の変更の操作はおしまいです。

出力プラグイン【x264guiEx_2.xx】を
インストールする

前の項目では【入力プラグイン】でした。
今回は【出力プラグイン】をインストールします。

入力プラグインとは、
【AviUtl】に編集したい動画を読み込むときに必要なもの

出力プラグインは、
編集した動画を出力するときに必要なもの

です。

お料理に例えると、

【入力プラグイン】=卵

【出力プラグイン】=調理器具

卵(動画)を調理(編集・変換)して、
料理(編集して出来上がった動画)を出す過程で
必要なものなんですね。

え?わかりにくい?すいません(^^;)

もっと具体的に言うと、
【AviUtl】で編集したavi形式の動画ファイルを
youtubeにアップロードするためには、
【mp4】形式に変換する必要があります。

この変換するという操作を可能にするのが
【出力プラグイン】です。

難しいですよね…

とりあえず作業を進めてください!

↓↓↓

rigayaの日記兼メモ帳

サイトが開いたら、右サイドバーに、
下の画像の表示があります。

【x264guiEx_2.xx】をクリックしてください。

OneDriveが開きます。

下の画像と同じzipファイルをクリックしてください。

※ブラウザはGoogleクロームです

画面左下にダウンロードしたzipファイルがありますね。

①マウスの右クリックを押す

②【すべて展開】を選ぶ

【auo_setup.exe】というファイルをダブルクリックして
実行します。

空欄になっている右側にある、3つの点々をクリックしてください。

PC→ダウンロード→【aviutl】→【Plugins】を順番に
クリックしてください。最後にOKをクリックします。

空欄だった部分に文字列が表示されました。
最後が、【aviutl100】になっていることを確認して、
【次へ】をクリックしてください。

インストールが完了したら、【終了】をクリックします。

ショートカットアイコンか、タスクバーのアイコンをクリックして、
【AviUtl】を起動しましょう。

①設定

②拡張編集の設定

をクリックします。

【タイムライン】というウィンドウが表示されます。

タイムラインの上でマウスを右クリックして、
【新規プロジェクトの作成】をクリックします。

下のような画像が表示されます。【OK】をクリックしてください。

画面が黒くなりましたか??
タイムラインのウィンドウは閉じていいです。

次に、

①ファイル

②プラグイン出力

③拡張x264出力(GUI)Ex

の順番でクリックします。

【ビデオ圧縮】をクリックしてください。

ピンクの枠で囲った部分が空欄になっていなければ、成功です。
もし空欄のままだったら、もう一度、出力プラグインの【x264guiEx_2.xx】を、再インストールしてみましょう。

【AviUtl】の画面に戻りました。

必要なファイルはすべてインストールできました。

あとは基本的な設定をしてすべて完了です。

あと少しですよ!!がんばれ!がんばれ!
(*´・ノ∀・){頑張ってね}*:゚・☆

初期設定をする

①ファイル

②環境設定

③システムの設定

の順番に、クリックしてください。

下記の画像を見ながら、①~⑨の通りに設定してください。

③では、

1920×1080,1440×1080,

と書き加えます。コピペして大丈夫です。

最後に⑩OKをクリックします。

設定を反映させるために、【AviUtl】を再起動させます。

①ファイル

②閉じる

を選択します。

後、ウィンドウ右上の【×】マークを閉じて、
もう一度、【AviUtl】を起動します。

フィルタの順序を設定する

【設定】→【フィルタ順序の設定】→【ビデオフィルタ順序の設定】

の順番でクリックします。

【拡張編集】をクリックして青く反転させたら、
【上に移動】をクリックして拡張編集を一番上まで移動させます。

【サイズの変更】も同じように【上に移動】ボタンを
クリックして、上まで持っていきます。

【OK】を押してください。

【AviUtl】の画面に戻りました。

これで、すべてのインストールと各種設定はおしまいです。
長かったですね…

お疲れ様でした^^

不要なファイルを削除してすっきり

PC→ダウンロードフォルダの中の
不要なファイルを削除しましょう。

【aviutl100】フォルダだけを残して
他はすべて削除してOKです♪

削除するフォルダ一覧

  • x294guiEx_2.51
  • L-SMASH_Works_r921_plugins
  • exedit92
  • x294guiEx_2.51.zip
  • L-SMASH_Works_r921_plugins.zip
  • exedit92.zip
  • aviutl100.zip

これで、ダウンロードフォルダがすっきりして、
見やすくなりましたね。

もし説明とはちがう画面がでた…など
PC操作でわからないことがありましたら、
お気軽にお問い合わせくださいね。

さわみかんは、全力で答えます!!

在宅ビジネス初心者メール講座【さわみかん通信】のご案内

PS.
さわみかんは、子育ての合間に、家事の合間に、
メルマガアフィリエイトのお仕事をしています。

好きなお洋服や靴を買っておしゃれを楽しんだり♪
毎週末は旅行を楽しんだり♪

部屋に飾ったお花をみてきれいだな~~と
穏やかに過ごす毎日です。
主婦業を思いきり満喫しております。

メルマガ内で、在宅ビジネスのマニュアルなども
プレゼントしています。
よかったら見てくださいね。
強引な勧誘などは一切ありません。
安心してご覧くださいませ。
※メルマガ登録はもちろん無料です。

↓↓↓
在宅ビジネス初心者メール講座【さわみかん通信】

在宅で月5万円以上稼ぐネットビジネスの始め方♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク