【Callnote】Skypeの録音・録画ができるフリーソフト!まずはクラシックバージョンSkypeをインストール♪

こんにちは。さわみかんです。

この記事では、
Skypeの録音・録画が無料でできるソフト【Callnote】の
インストールと使い方をご案内するために、

まずは、クラシックバージョンSkypeが必要になりますので、
Skypeのインストールを解説していきます。

Skypeの録音には、

【Free Video Call Recorder for Skype】というフリーソフトを
おすすめしていたのですが、

Windows10に初期設定で搭載されている
【Skype for Windows10】では、録音できないんですね。(-“-;A …アセアセ

さらに、ウィルスなのかパソコンの調子が悪くなったので、
アンインストールすることにしました。

代わりに使っているのが、【Callnote】です^^

インストールが手間ですが、使い方は簡単です。

早速作業していきましょう。

スポンサーリンク

クラシックバージョンのSkypeをインストールする

まず、Skypeクラシックバージョンをインストールします。

SkypeのHPへアクセスします。

↓↓↓

Skype

下の画像の【ダウンロード】をクリックします。

※ブラウザはGoogleクロームです。

クリックします。

【了解してインストール】をクリックします。

インストール中です…待ちます…。

【続行】をクリックします。

【同意するー次へ】をクリックします。

アカウントを持っている前提でお話します。
メールアドレスとパスワードを入力して、【次へ】をクリックします。

【続行】をクリックします。

【続行】をクリックします。

【続行】をクリックします。

【Skypeを早速使用する】をクリックします。

これで、クラシックバージョンのSkypeのインストールの作業は
おしまいです。次に、Windows10にデフォルトで搭載されている
【Skype for Windows10】を削除してしまいましょう。

Skype for Windows10をアンインストールする

クラシックバージョンのSkypeをインストールしたので、

【SkypeforWindows10】は不要です。アンインストールしましょう。

デスクトップの【PC】というアイコンをダブルクリックします。

ウィンドウが開いたら、
歯車マークの隣にある【プログラムのアンインストールと変更】
をクリックします。

ここでスクショ画像を撮りそびれました!すみません。

【Skype(TM)】というプログラムを残してください!

削除するのは、TMの表記がないほうのSkypeです。

これですっきりしましたね^^

クラシックバージョンのSkypeは無事にインストールできましたか?

もし操作でわからないところがあれば、
コメント欄でも、お問い合わせからでも、
お待ちしております♪

次はいよいよ、【Callnote】のインストールです。

長くなったので、記事を分けますね~~。

では、また♪

【Callnote】のインストール方法と使い方はこちらから♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク