【見出しの基本的な使い方】WordPressブログの文章を書くときに抑えておく見出しタグの使い方のポイント♪

こんにちは。さわみかんです。

この記事では、

WordPressブログでの見出しの基本的な使い方

についてお伝えしていきます。

ここでは、

  • Simplicity2のテーマでGoogleアドセンスの広告を
    後々載せようと思っている方
  • 見出しの使い方が全然わからない方

のために書きますね^^

スポンサーリンク

私が普段使っている見出しの使い方

私が普段使っているのは、『見出し2』『見出し3』です。

主な理由は3つ。

  1. Googleアドセンスの広告を『記事中』に設置する場合、
    見出し2を使っている必要があるから。
  2. 吹き出しデザインの見出しがかわいいから。
  3. Table of Contents Plusプラグインで自動で目次を作成させるため

見出し3は、見出し2をより細かく説明します。

見出し2

見出し2

見出し3

という感じです。

【見出し】の種類

見出しには、1~6まであります。

数字が小さいほど、重要度が高くなりますが、
【見出し1】は記事タイトルのことなので使いません。

記事本文中では、【見出し2】で話題の項目を分けて
より細かく説明したい場合は、【見出し3】を使います。

もう少しわかりやすく、私のブログ記事を例に【見出し】を見てみましょう♪

見出しタグとは?

Googleクローラー(ネット上のロボットのようなもの)は、
HTMLタグを読み込んで、サイトやブログを巡回しています。

【見出しタグ】は、ユーザー(読者)に見やすくわかりやすくブログ記事を
伝えるためだけでなく、クローラーもこの【見出し】を読み取っています。

<h2>私が普段使っている見出しの使い方</h2>

この部分の見出しを実際に見ると、以下の画像のようになります。
水色の吹き出し部分が『見出し2』で指定した部分です。

もうひとつ。

<h3>見出しタグとは?</h3>

水色のアンダーラインが『見出し3』です。

【私が普段使っている見出しの使い方】という見出し2を
より細かく説明するために使用しているのが【見出し3】です。

なんとなく伝わったでしょうか??

わたしのブログは見出しもカスタマイズしてます(^^♪
見出しのデザインはブログやサイトによって違います。

『見出し』が大切な理由とは

『見出し』が大切な理由を先にいっておきますね。

  • ブログ記事の使いやすさ、見やすさを向上する。
  • ブログ記事のSEO対策になる

ということです。

ブログ記事のSEO効果になる?

見出しを上手に使い分けることで、あなたのブログの読者さんが
ストレスなく最後まですらすらと記事を読むことができます。

またこれはクローラーも見出しタグを正確に読み取ってくれるので
インデックスがより適切に行われます。

もう少しわかりやすく言うと、
検索エンジンの1ページ目に表示されやすくする効果があります。
(もちろん見出しだけではなく、記事内容がきちんとしていることが前提ですが)

バズ部というサイトのページがわかりやすく、

とても勉強になるのでご紹介しておきます。

↓↓↓

見出しタグの使い方と絶対に知っておくべき注意点

なるべくわかりやすく伝わるようにお話しましたが、
いかがでしたでしょうか??

私の使っている見出しのパターンが大正解!というわけではありませんので
デザインや見やすさなど、自分なりに色々試してみてくださいね^^

在宅ビジネス初心者メール講座【さわみかん通信】のご案内

PS.
さわみかんは、子育ての合間に、家事の合間に、
メルマガアフィリエイトのお仕事をしています。

好きなお洋服や靴を買っておしゃれを楽しんだり♪
毎週末は旅行を楽しんだり♪

部屋に飾ったお花をみてきれいだな~~と
穏やかに過ごす毎日です。
主婦業を思いきり満喫しております。

メルマガ内で、在宅ビジネスのマニュアルなども
プレゼントしています。
よかったら見てくださいね。
強引な勧誘などは一切ありません。
安心してご覧くださいませ。
※メルマガ登録はもちろん無料です。

↓↓↓
在宅ビジネス初心者メール講座【さわみかん通信】

在宅で月5万円以上稼ぐネットビジネスの始め方♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク