WordPressブログでシンプルでわかりやすい、ずぼらさんにおすすめの設定にする!パーマリンクの設定方法をお伝えします。

こんにちは。さわみかんです^^

この記事ではパーマリンク設定方法をお伝えしていきます。

パーマリンク】とは、簡単にいうとそのページの【URL】のことです。

WordPressでは、パーマリンクの表示方法を自分で決めることができます。

【パーマリンクとは】

パーマリンクとは、記事ページのURLのことです。

一度設定したら、変えないようにしましょう。

URLが変わるということは、リンク切れが起こったり、

SNSで紹介した記事が全部見れなくなったり、

SEO上のカウントもリセットされますので、

いいことがひとつもありません。

パーマリンクを設定するときに、更新日時や記事タイトルが入るように設定すると、

記事を修正・更新したときに面倒です。

調べてみると、パーマリンク設定にはたくさんの【オススメ】があり、

どれが一番いいかといわれると難しいのです。

さわみかん
さわみかんが一番シンプルでいいと思った設定をご紹介します。

謎のアシスタント
ずぼらな人にピッタリだね

し、失礼ですよ( ゚Д゚)

さて、作業は簡単なので、さっそく設定してみましょう。

パーマリンクを設定する。

WordPressのダッシュボードから、【設定】→【パーマリンク設定】を選択します。

設定画面に切り替わります。

【カスタム構造】にチェックを入れて、下の白枠の部分に、

/%post_id%.html

を入力してください。このままコピー&貼り付けしてください。

最後に、変更を保存をクリックします。

これで設定はおしまいです。

 パーマリンク設定の確認方法

各記事のパーマリンクは、投稿編集画面のタイトル下部で確認できます。

上記のように設定すると、

投稿のURLの末尾が【数字.html】と表記されます。

固定ページは、【page-数字】と表記されます。

パーマリンク設定…どれが一番いいの?

パーマリンクのことを調べるとたーくさん情報が出てきて、

どれが一番よい設定なのかとても迷いますが(^_^;)

この設定が一番らくちんな方法です。

ブログは検索上位に表示されてなんぼですが、

パーマリンクの設定よりも、

より内容の濃い、オリジナリティのあるコンテンツがSEOには重要視されています。

マメに投稿して、記事数を充実させていくこと、

よいコンテンツを作るために意識して作り続ければ、

差はないと思われます。

記事が増えてから設定を変更すると、

ブログ内のリンクが切れて治すのが大変です。

WordPressをインストールしたら、すぐに設定することを

お勧めいたします。

さわみかん
簡単でしたよね♪わからなかったらさわみかんにメールください♪

謎のアシスタント
お問い合わせはこちらです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク